記事一覧

ピアノが故障したら

男性

音に違和感を感じるなら

新品のピアノを購入すれば、内部の状態は万全なので、メーカーが意図した通りの音をきちんと奏でてくれます。しかし、内部は複雑にできているため、年に何回か調律を頼んで、正しい音を保ってもらう必要があるでしょう。もしも、調律師にも直せない音があるのなら、何かしらのパーツが故障してしまった可能性があるため、ピアノ修理を業者に頼む必要があります。ピアノ修理業者なら、調律師には分からないパーツの不具合もきちんと見てくれるため、きちんとした音を取り戻すことが可能です。そして、鍵盤やペダルなどが痛んでいれば、そちらも交換して直してくれるので、新品のようにピカピカにしてくれます。また、しばらくの間、まったく使っていないピアノを再び活用したいと考えたときにも、修理業者は力になってくれるでしょう。数十年前に演奏するのをやめたとても古いピアノだとしても、正しい音を奏でるように直してくれるので、所有しているのなら業者に連絡を取ることをおすすめします。ただし、年代物の場合は修理をするよりも、新品を購入したほうが安いケースもあります。ですが、ピアノ修理の見積もりはタダなので、金額を知ってから、直すか買い換えるかのどちらかを選択するか決めるとよいでしょう。なお、ピアノ修理は自宅まで来てくれて、専門家の方が、その場でおこなってくれるサービスです。重いピアノを持ち運ぶ必要は一切ありませんので、安心してピアノ修理を依頼するようにしましょう。

Copyright© 2018 ピアノ修理業者のサービス【調律で素晴らしい音色を奏でる】 All Rights Reserved.