記事一覧

ピアノの修理にかかる費用

ピアノ

場所によって値段が違う

ピアノは楽器としてはとても高いため、壊れてしまったら簡単に買い替えることも難しいでしょう。大切なピアノが壊れてしまったら、ピアノ修理専門の業者に依頼をすると解決します。しかし、いくら思い入れのあるピアノだとしても、あまりに修理費用が高すぎては困ってしまうのではないでしょうか。ピアノ修理の費用は、壊れた場所によって値段が変わってきます。そのため、一概にいくらとは言えません。例えば、ピアノの弦やハンマーといったパーツをすべて新しい物に取り替えた場合は、新しいピアノが買えるほどの費用がかかってしまいます。アップライトピアノの場合は約40万円、グランドピアノの場合は約70万円かかるのです。よほど思い入れがあれば、ピアノ修理の方法としてパーツの総取り換えもありでしょう。そうでないなら、新品を購入した方がいいかもしれません。鍵盤が動かなくなったり、戻りが悪い場合は、一カ所に1700円から2100円ほどかかります。修理か所が増えるごとに、さらに500円から1000円ほどかかります。弦が切れてしまったら、高音弦の場合は1本3000円から5000円ほどかかります。低音弦の場合は6000円から9000円、中音弦は4000円から7000円ほどです。この他にも、ピアノ修理が必要となる故障は様々ですが、場所によって費用が異なるのです。ピアノ修理を依頼する場合、大手ピアノメーカー直営の楽器店は費用が高い傾向にあります。自営でピアノ修理を行っている業者の場合は、安く請け負ってくれます。

Copyright© 2018 ピアノ修理業者のサービス【調律で素晴らしい音色を奏でる】 All Rights Reserved.